1時間あたりの調査料金を調べよう

探偵事務所の調査料金を調べるとき、多くの人が調査料金の総額を比較します。
これは仕方の無いことで、調査に総額でどれだけの費用が必要なのか調べるときに参考となる金額を知りたいからです。
また、調査にかかる総額を比較すれば、どこの探偵事務所がより料金を安く、調査を依頼できるか知ることができます。


ただ、調査料金の総額にばかり目を向けていると、思わぬ落とし穴にはまってしまうこともあります。

・ネットで調べた調査料金の総額と見積りの金額が違う。
・総額といっておきながら追加されていない項目があった。
・料金の詳細が記載されていない。

こうした問題もあるため、探偵の料金を総額だけで判断していると、実際に調査を依頼してみて、料金が高くなり依頼を断念したという人もいます。
このような問題を避けるために、探偵の料金では、総額だけでなく、調査1時間あたりの調査料金も調べておきましょう。
調査1時間あたりの調査料金を計算するためには、調査員1名が1時間調査をおこなった場合の金額、依頼した場合の実際の調査にかかる時間、調査員などの人件費以外にかかる費用と、探偵の料金の詳細を調べなくてはなりません。
この全ての項目がそれぞれの探偵事務所で違うため、料金の違いをもっとはっきりと知ることができます。


料金を少しでも安く押さえるには

探偵事務所に見積りを依頼すると、具体的な料金を知ることができます。
ただし、見積りをしてもらった金額がそのまま実際の調査の料金になるとは限りません。

調査を行う前には必ず探偵と面談を行います。そのとき、調査前の状況や情報の有無によって、調査にかける時間や人員に変更があるかもしれません。

そして、この面談時に探偵と交渉することで、可能なかぎり料金を安くして調査を依頼することもできます。
浮気調査を依頼するとして、浮気をしているパートナーと浮気相手が密会する日時を具体的に知っていたら、その時を狙って浮気調査をしてもらうことで、調査にかける時間、調査員の数を調節することができます。
すでに調査を行って欲しい日時が決まっていて、場所もある程度目星が付いているのに、調査時間が30時間も必要ありませんし、調査員を5人も用意する必要はありません。

ある程度、事前情報が揃っていれば、こうした値段交渉をすることができます。しかし、事前情報がほとんどないと、交渉することもできないため、探偵事務所に渡す情報をあらかじめ用意しておくといいでしょう。

探偵の料金は交渉次第によっては、かなりお得な金額で調査をおこなうことができます。探偵事務所へ依頼するときには事前の準備を忘れないようにしましょう。


有利な離婚の方程式
名古屋の探偵依頼の仕方




(c) 気になる探偵事務所の料金